スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板の読み方 

ワンクリック応援お願いします笑顔

にほんブログ村 株ブログへ 株ブログランキング

板の読み方の基本は

買い板(右側)が厚い場合は上昇しそう、
売り板(左側)が厚い場合は下降しそう、
こう考えるのがセオリーです。

ただし板に表示される発注数は指値注文の数なので
成行注文の数はわかりません。

そして、見せ板と呼ばれる買う気もないのに
注文だけ出すという禁止テクニックもあります。

なので板の優勢と上下動は必ず関連するものではありません。

見せ板が喰われるのを確認するという判断もありますが、
裏の裏をかく見せ板などもあってきりがありません。

なので、個人的には板の優勢をそのまま素直に捉えるようにしています。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。